佐世保の魅力を味わおう!おすすめサイト比較

HOME > 佐世保の情報 > 佐世保のテーマパークの魅力は多国籍

佐世保のテーマパークの魅力は多国籍

 佐世保には、世代や国を超えて楽しめるテーマパークがオープンしています。全国津々浦々、テーマパークがある中、中世ヨーロッパの街並みを再現しているのは佐世保だけではないでしょうか。場内には、四季折々の花が咲き誇り、パークの名が付けられたらチューリップの祭りも開催されています。街には運河も流れており、もちろん、クルーズも楽しめる内容です。加えて、内海を庭に持つホテルやアミューズメント施設、美術館などが建ち並んでおり、異国情緒溢れる県同様、ヨーロッパの宮殿外観が再現されたバロック式庭園を散策することもでき、まさに日本にいながらヨーロッパを旅行している気分を味わえるのも魅力の1つです。国内最大級のヨーロピアンリゾートであるため、特色を生かし、白いチャペルなどのブライダル、ウェディングスタイルまでが展開されています。

 105mのランドマークタワー、地上80mの展望台からは佐世保の街並みや大村湾までが一望できます。もちろん、世界三大夜景にも認定された県の夜景同様、眼下に佐世保港を彩るオレンジ色の光が特徴となる夜景も見られます。また、アドベンチャー要素もあり、大人から子供までが満足できるアトラクションが目白押しで、四季折々のイベント時には多国籍化するほど、観光客と地元客とが交流できるテーマパークです。春には100万本も植えられているチューリップ祭り、夏には世界の花火師による花火が夜空を彩り、秋には季節の花を使った絵画を運河に浮かべ、冬には荘厳なイルミネーションが街に輝くなどの、他に類をみないイベントが開催されています。特に、世界最大級とも呼び声の高い1300万級の光による演出は見応えで評価されているほどです。

 市内に位置しながらも、リフレッシュが期待できるのもポイントで、例えば、パーク内唯一の天然温泉もウリの1つです。鉄分やマンガンを除去しない黄金色の源泉を使用し、掛け流し式で、1日充分楽しんで疲れた体を癒すことができます。もちろん、佐世保グルメも堪能でき、メニューには名物料理となるレモンステーキをはじめ、米軍の影響を受けた佐世保バーガーなども提供されています。このパークでは、多国籍の人との交流も盛んで、1950年代中頃、多くの水兵で溢れていた街でもあり、ジャズをはじめ、様々なジャンルの音楽活動も活発に行われ、ライブパフォーマンスなども展開されていますし、食や文化、和洋折衷をテーマにして楽しむことが可能です。季節だけでなく、昼夜でも異なる楽しみ方ができるのも佐世保ならではです。

次の記事へ

MENU