佐世保の魅力を味わおう!おすすめサイト比較

HOME > 佐世保の情報 > 佐世保に住んで快適なライフスタイルを手に入れる

佐世保に住んで快適なライフスタイルを手に入れる

 佐世保は長崎県の北部に位置しており豊かな自然に恵まれた街であり、西海国立公園の九十九島に代表されます。旧海軍の軍港として栄えた歴史があると共に現在では米海軍基地があり、国際色が豊かな港町としても栄えています。日本最大級のテーマパークであるハウステンボスもあり、観光都市としても有名で国内外からの観光客でにぎわいがあります。一年を通して波が穏やかな九十九島は、ヨットやセイリングの他にも釣りや無人島体験などによって大自然を体感する事が可能です。展望台や遊覧船からは絶景を望む事が出来ると共に、豊かな海の幸を楽しむ事が出来るので遊びも食事も満喫する事ができます。佐世保市の中心にあるアーケード街では約160店舗が並ぶ商店街で構成されており、食事や買い物を楽しむ事ができます。

 佐世保市では空き家や中古住宅を購入して5年間居住を誓約し、自らが居住する為に改修する場合に改修費用の一部の補助を受ける事ができます。空き家改修補助金と呼ばれ佐世保市内在住者でも佐世保市外で県内からの移住者でも改修費の2分の1以内で補助を受ける事が出来ます。上限は50万円となっていますがそれほど古くない物件等も多くあるので、改修に必要になる費用を抑える事で格安で改修する事ができます。県外から佐世保市への移住者の場合には補助率が2分の1以内で上限額が30万円と設定されていますが、空き家バンク物件以外でも対象となります。県外から佐世保市内への移住者で中学生以下の子供のいる世帯では、補助率が改修費の2分の1以内で上限額が50万円補助されます。子供を育てる環境も整っており、どのような世帯でも移住して充実な佐世保でのライフスタイルを築く事ができます。

 市営住宅UJIターン促進事業では随時募集中の市営住宅に入居する県外からの移住者に対して、家賃3ヶ月分及び敷金3ヶ月分の額を補助してくれます。新たに3世代で同居する場合に必要となる既存住宅改修費用の5分の1以内で上限額が40万円の3世代同居近居促進事業を活用すれば、世帯で快適な生活をする事ができます。佐世保子育て応援マップでは子供がいる家庭やこれから子供が産まれる家庭の人を対象にして、子育て支援情報であったり子供を預ける施設の情報を知る事が出来ます。佐世保の企業情報サイトでは佐世保市内にある企業の事業内容や求人情報等を知る事が出来るので、移住したとの就職活動も安心して行う事ができます。移住する人も観光する人も安心して佐世保ライフを楽しむ事ができるように、佐世保公式ホームページでは様々な情報を知る事ができます。

次の記事へ

MENU